多忙化改善計画

平成29年3月に山梨県教育委員会が「教員の多忙化改善に向けた取り組み方針」を策定しました。
この方針は、以下のような課題に対応し、本県教育の質を一層高めていくために策定されました。

 

① 昨今の学校現場を取り巻く環境の複雑化・多様化、学校に求められる役割拡大の中、教員の多忙化改善が本県教育の重要な課題となっていること。
② 学習指導要領の改訂の動向等を踏まえた授業改善に取り組む時間や、教員が子供一人ひとりと向き合う時間を確保すること。

 

本校では、この取り組み方針を受け、以下のとおり、年度の改善計画を定めましたので、お知らせいたします。(画像クリックでPDFファイルが見られます。)

 

令和2年度 多忙化改善計画(HP用)のサムネイル